エンパイア777の違法性は?

合法性・違法性 エンパイア777

エンパイア777(エンパイアカジノ)の美人ライブディーラーを取り揃えたオンラインカジノとして有名ですが、エンパイア777でプレイすることは違法ではないのか、そもそもエンパイア777は安全なオンラインカジノサイトなのかは気になるところだと思います。

そこで今回はエンパイア777の違法性について、また、エンパイア777でプレイに関しての違法性について解説していきます。

エンパイア777の違法性の確認はライセンス!

 

オンラインカジノの違法性があるかないかについてはオンラインカジノを運営を許可するライセンスがあるかを調べることで判別します。

ライセンスは国や政府などが運営または管理する機関から発行されるもので、このライセンスにより合法的にオンラインカジノをオンラインカジノ業者は運営することができます。

 

結論からいうとエンパイア777はキュラソーライセンスパグコーライセンスを取得していて合法オンラインカジノです。

エンパイア777キュラソー・パグコーライセンス

エンパイア777は通常であれば1つで良いライセンスを2つ取得しているダブルライセンスのオンラインカジノでもあります。

キュラソーライセンスとパグコーライセンスはどちらともライセンス取得のための審査のレベル(厳しい審査かどうか)としては最上レベルのライセンスとまではいかないまでもライセンスとしての信頼性は比較的高いライセンスで、その2つのライセンスを取得しているということで当然のことながら合法性をもったオンラインカジノであり、信頼性も高いオンラインカジノといえるでしょう。

ライセンスについて詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
オンラインカジノのライセンス制度の仕組み

オンラインカジノのプレイの違法性について

エンパイア777が合法のオンラインカジノだということがわかりましたが、次に実際にエンパイア777でプレイしても大丈夫かについてです。

オンラインカジノでプレイが大丈夫か、違法なのかについてはこちらの記事で詳しく書いていますが、エンパイア777でも検証していきましょう。

オンラインカジノは違法なのか?合法なのか?
オンラインカジノって遊んで大丈夫なの?? オンラインカジノを始めるときに誰もが思うことですね。 ですが、最初はそんな心配をしていた人たちが今ではオンラインカジノを楽しくプレイしているのも事実です。 今回はオンラインカジノには違法性があるのか...

 

日本での賭博罪では基本的に開帳者(胴元)とプレイヤー(賭博者)がいて成立する「必要的共犯」という考え方があります。

この考え方が現在での日本でのオンラインカジノのプレイが賭博罪にあたるかの争点になっています。

 

どういうことかというと、ライセンスを取得しているオンラインカジノは海外のギャンブル法によって守られているために、日本人プレイヤーに対して開帳者(胴元)がいないような状況になり、賭博罪が成立しないという理論です。

この理論は理屈っぽくも感じますが、実際の法律の下においては有効な理論であり、日本での現状のオンラインカジノに関する法律がないことで有罪には極めてなりにくい状況だといえます。

 

実際にオンラインカジノプレイヤーが過去に逮捕されたスマートライブカジノでの事件がありますが、3人逮捕された、そのうち2人は略式起訴、1人は不起訴(無罪)になっています。

略式起訴とは罪を認めて裁判などを簡略化し罰金刑のみで処理される方式で、つまり2人は罰金刑に自ら甘んじたわけですが、もう1人はオンラインカジノでプレイに関して罪に問われることに不服として裁判をして不起訴(無罪)を勝ち取っています。

オンラインカジノ関連の事件についての詳細はこちらの記事でも紹介しています。

オンラインカジノの事件簿(過去の事件と判例)
オンラインカジノを舞台にした事件というのも実際に過去に起きているのも事実で、その判例というものはオンラインカジノプレイヤーにとっては今後の指針にもなる大事な要素。 オンラインカジノの過去の事件を知ることでオンラインカジノが法律面ではどういう...

 

つまり、日本でのオンラインカジノでのプレイは無罪になっているということです。

日本人プレイヤーが逮捕された事件は今のところこの1件のみで、これからの同じような事件、裁判にも大きく影響を与える判例になっています。

エンパイア777でのプレイは安全か?

エンパイア777は前項でも説明したようにキュラソーライセンスとパグコーライセンスのダブルライセンスを取得した合法オンラインカジノなのは明らかですが、オンラインカジノをプレイする前に確認しておきたいことが3つあります。

  1. ライセンスの取得はしているか?
  2. 運営会社やサーバーが海外のものか?
  3. 日本人のみ対象としたオンラインカジノではないか?

という3点です。

これは、スマートライブカジノ事件でスマートライブカジノを疑った要因だといわれているもので、日本人に関連性が強いオンラインカジノは目をつけられやすいことを示唆しているといえるでしょう。

 

エンパイア777の運営会社は「Nugget Projects Inc」でオフィスはサモア、サーバー拠点はロサンゼルスからとなっていてしっかりと海外サーバーを使用しています。

また、エンパイア777では日本人向けのサービスも充実していますが、英語や韓国語、タイ語、ベトナム語などに対応しているので日本人オンリーに向けたサービスではないことがわかります。

 

これらの条件も含めてエンパイア777でのプレイに関する安全性は高いものと考えられるでしょう。

まとめ

エンパイア777自体の運営はライセンスを取得していることでまったく違法性がないということが言えます。

また、日本人がエンパイア777でプレイすることも過去の判例からやエンパイア777を調べてみた結果からもプレイすること自体は現状は問題ないオンラインカジノだといえるでしょう。

エンパイア777公式サイトはこちら